メンガチョ!

メ ン ガ チ ョ !

= 山口県のラーメンを中心とした麺類情報掲示板 =

 
↓ 主なスレッド ↓

【 掲示板トップ画面へ 】  トンコツ系 醤油系 味噌・その他 蕎麦・うどん 麺類全般(県内) 麺類全般(県外) 屋台 画像トリビア  
雑談 福岡県 広島県 有名店 全国 開店・閉店情報 臨時営業情報 セットメニュー インスタント 掲示板の使い方 店舗情報
[ 山口の美味しい麺類スレッド表示ツリー表示タイトル表示新規スレッド作成記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]


[1336] 有名店のラーメン その2  名前 : 管理人   2007/11/11(日) 21:48 [ レスを書く ]
テレビやネットなどでお馴染みの有名なラーメン店を語るスレッドです。
前スレ「有名店のラーメン その1」  http://ramen.1616bbs.com/bbs/?pid=ramen&mode=pr&parent_id=309&mode2=topic

[1337] ちゃぶ屋@護国寺  名前 : びお  2007/11/11(日) 21:55
塩らぁ麺900円。(夜の部)

本店なのにしばらく休業していたお店で、半年ほど前に初訪問しました。
昼は開店当初のもの、夜は表参道ヒルズのMISTと同じものを提供されています。
このラーメンは900円ですが、MISTで食べると1200円なので非常にお得です(笑)。

素材は鶏と豚骨に魚介系を使用した標準的なニューウェーブ系。
鶏肉を圧縮してカビづけをした「鶏節」なるものも使っているそうで、旨味たっぷりなのに全部がまるくまとまっていて突出したところがないのが大きな魅力です。
ベクトルは全く異なりますが、佐野実氏自らが作っていた頃の「支那そばや」を彷彿させるような完成度です。
ニンニクチップも控えめに主張していて実にいいアクセント。
値段が多少気になりますが、味にはとても満足しました!

東京都文京区音羽1-17-16
火曜休 11:30-15:00 18:00-22:00

[1583] 江戸きん@浅草  名前 : びお  2007/12/19(水) 19:45
豚菜(とんさい)らー麺 780円。

麺屋武蔵の最も新しいお店がこの江戸きん。
12月2日から画期的な製法のラーメンを提供していると聞いて行ってきました。
なんでも底にミキサーが付いた寸胴を導入されていて、時間を変えるだけで濃度を思いのまま調節できるんだそうです。

スープは麺を持ち上げるとスープが絡み付いているほどドロドロ。
豚骨野菜ジュースのようなドロドロ感なのでしつこさはあまり感じません。
麺は武蔵らしいウェーブが少しかかった太目のちぢれ麺。
食べ終わるとスープが麺に持っていかれていてほとんど残っていない。
このシチューのようなラーメンの仕込み時間、たったの3時間だそうです!

東京都台東区浅草1-2-3
無休  11:00-21:00

[1614] 支那そばや@鶴ヶ峰  名前 : びお  2007/12/27(木) 10:19
醤油ラーメン700円 (+名古屋コーチン煮玉子100円)。

佐野実氏が暖簾わけした支那そばやの支店。
地鶏を主体に豚骨や魚介系素材を惜しみなく使用した贅沢な和風ラーメン。
麺は数種類の国産小麦をブレンドし、さらに内モンゴル産ナチュラル鹹水を使用しているので香りや喉ごしは抜群!
具材も産地を限定した一級品ばかり。

本店は藤沢から新横浜ラーメン博物館に変わってずいぶん行きやすくなったのですが、数年前から悪い状態に連続して当たってしまい足が遠のきました。
この鶴ヶ峰店のスープはメリハリが効いており、良かった頃の本店と同じものとは言えませんが、久々に支那そばやの底力を感じることが出来た一杯です!

神奈川県横浜市旭区鶴ヶ峰本町1-29-8
月火休 11:00-14:00 18:00-売切れ

[1622] RE:支那そばや@鶴ヶ峰  名前 : びお  2007/12/27(木) 22:03
>びおさんの画像は、必ずピンボケしてるのですが、

ほっとけwww
これは古い携帯で撮ったんですが、一杯飲んで撮ったためまったく手振れしておりませんなあ…。


>なお、この私のレスは24時間後に消滅します^^
なんで消すのさ?

[1639] 糀や@堀切菖蒲園  名前 : びお  2008/01/01(火) 22:34
饂麺(うーめん) 650円 。

この地で二郎系の「ラーメン大」などを展開する店主が開いたうどん店で、こちらではラーメン風のスープにうどんを入れた変り種を開発されました。

スープはベースのうどんだしに豚足・モミジ・魚粉を加えてラーメンらしいコッテリ感を出したWスープ。
ラードを使った香味油も入れてあるので、ムッチリした讃岐うどんに負けないほどの存在感があります。
半濁ながら粘度もなかなかのもので、豊富なゼラチン分で唇がペタペタ引っ付くほど。
具にはネギ、メンマ、ほぐした鶏肉、ノリ。

食べた感想ですが、まだまだうどんの域を出ていないように感じました。
でも先日は石神氏のエスコートで野口五郎、松本伊代、アンジャッシュも来店したとのことですから、これから知名度が上がって注目店になるかも!?

東京都葛飾区堀切4-57-15
無休 11:30-15:00 17:00-23:30

[1645] ぼたん@高田馬場  名前 : びお  2008/01/06(日) 19:50
ラーメン(普通) 600円。

超本格的なトンコツラーメンです。
いわゆる「東京トンコツ」はライトで臭みが少なく、豚骨勢力圏の私たちはなかなか満足できるお店に出会えません。
「東京には美味しいトンコツラーメン店はない」
と思っていましたが、ここのラーメンを食べてその認識が変わりました!

スープはクリーミーで豚骨エキスが効いた骨っぽいもの。
店名に「博多長浜」を掲げておられますが、博多というよりも久留米系の大砲あたりに近いテイスト。
麺は細くて小麦の香りが楽しめる博多麺、そしてチャーシューは東京仕様でトロトロ。
良いとこ取りのこのラーメン、うまくないはずがない!

新宿区高田馬場3-12-9
無休 11:00-25:50

 #隣は「純連」その先には「二郎」、ここは素晴らしい土地だ(笑)!

[1666] 中村やエッセンス@神奈川県海老名  名前 : びお  2008/01/08(火) 23:16
若き天才中村氏が腕を振るう完全予約制のラーメンフルコース専門店です。
http://www.dearest-style.com/essence.html

1回目訪問(2005年10月) 4200円コース
http://ramen.1616bbs.com/bbs/?pid=ramen&mode=pr&parent_id=1383&mode2=topic
 
2回目訪問(2007年12月) 7800円コース
http://ramen.1616bbs.com/bbs/?pid=ramen&mode=pr&parent_id=1655&mode2=topic

神奈川県海老名市中央2-5-41
火・水休 18:00-23:00 (土・日のみランチ営業有 11:00-14:00)

[1732] 大喜@湯島  名前 : びお  2008/01/20(日) 15:04
とりそば850円。

山口でもキーワードになりつつある鶏そばの名店。
昼夜限定各30食の「とりそば」を求めて開店時には40人の大行列が。

鶏の首肉と煮干しか使っていないスープは最初は薄すぎると思うほど淡白でクリア。
食べ進むうちにジワジワと旨味を感じるラーメン、山口周辺で似たスタンスなのは紺屋@広島あたり?
高級和食のように滋味深い味で、ラーメンらしいガッツリ感がないのは個人的に少々残念。
後半、トッピングの鶏そぼろから肉汁が染み出してきたのには唸りました。

東京都文京区湯島3-47-2
日休 11:30-15:00 17:30-22:00

[1814] 中村屋 移転&閉店(?)です  名前 : びお  2008/02/05(火) 16:12
神奈川県高座渋谷の中村屋が区画整理に伴い移転します。
移転先は現在中村やessenceを構える海老名店。

中村やessenceは2月29日をもって改装のため閉店し、4月頃に中村屋本店として改めてオープンする予定だそうです。
http://www.dearest-style.com/m_index.html


essence、都内で再開してくれんかな〜。
あんきものエッセンス、もう1度食いてえ…。


画像は中村屋の特中村屋醤油950円。

[1983] ajito@大井町  名前 : びお  2008/03/04(火) 21:45
ピザソバS(スタンダード)780円。

スープOFFと言われる混ぜそば・和えそば系の最先端です。
普段はつけ麺の専門店ですが、このピザソバは週末の夜の限定メニュー。
極太中華麺の上に乗るのはサラミ、ピーマン、溶けたチーズ、玉ねぎ、フライドオニオン、マッシュルーム、アンチョビなど。
カルボナーラにピザの具材を混ぜただけのようですが、こってりしたチーズのコクとアンチョビの辛味が絶妙。
見た目はピザ(?)、食べるとパスタ(?)、でも正体はラーメンらしい。
東京ではこうしたラーメンのボーダレス化が進んで行きそうな気配です。

東京都品川区大井1−41−1
水休 11:30〜35食 18:00〜25食

#この店、どこかで聞いたような名前ですが、田布施にあるお店の2号店ではありません。店の造りはこの「ajito」の方がアジトっぽいです(笑)

[2139] TETSU@千駄木  名前 : びお  2008/03/30(日) 21:02
強麺つけ700円

本店限定「強麺」を食べたくて訪問。
しなやかな極太麺は頬張ると独特のゴワつきがあり、まさに「麺を噛み砕く」という印象!
咀嚼力が要求される最強麺、かたいだけではなく小麦の香りもしっかり感じられる。
つけ汁は支店よりやや濃い目、サラッとしていて魚介が感じらる程よい濃度。
中盤に「焼き石」を投入すると芳醇で香ばしいダシの香りが立つ。
う〜ん、満足!

つけ麺ならバランスの「べんてん」、もっちりとしたコシの「頑者」「とみ田」、ツルツルした「すずらん」、そして強靭なコシを楽しむのなら「TETSU」!
量は少なめ(関東比)なので次回は大盛りを注文したいが、食べ終わるとアゴがクタクタだと思われ(笑)。

東京都文京区千駄木4-1-14
月曜休 11:30−15:00


  


Powered by 1616BBS(下松ラーメン部・麺画貯 2006)